トップページ > 実績紹介 > CEATEC JAPAN 2010タイコエレクトロニクス「TEザウルス」

実績紹介

2011.01.19

CEATEC JAPAN 2010タイコエレクトロニクス「TEザウルス」

TE_saurs02.jpg

CEATEC2010タイコエレクトロニクスブースで展示された「TEザウルス」のリモートコントロールの設計・実装を学研と弊社で共同で行いました。

上の画像は左側の女性が両手で右側の恐竜を操作しているところです。


32インチ タッチパネルで恐竜をコントロール

マルチタッチコントローラー

操作画面では、恐竜の頭の写真を大きくすると口が大きく開いたりして、操作画面内の写真を動かすことで恐竜を操作することができます。UIはマルチタッチやジェスチャーライブラリを実現できるFlashで制作しています。


全世界からコントロールできるシステム

実はこのシステムは、マルチタッチで恐竜で操作できるだけではなく、全世界どこからでも恐竜を操作できるように構築しています。クライアントPC上のFlash画面からTCP/IP接続を介してインターネットに接続され、会場内のウェブサーバーから恐竜に操作信号を送って操作するようになっています。

ネットワークコントロールシステム

だから、ニューヨークでも、ロンドンでも操作できる仕組みになっています。さらに、2008年のCEATECで展示したTEリニアも同じ信号でコントロール可能です。




関連ニュース
【レスポンス】マルチタッチで動かせる恐竜ロボット
【ギズモード】[ #CEATEC ]恐竜のところへ行ってアンケートに答えると「キティちゃん」もらえます!



本件に関するお問合せは

エム・ティ・プランニング株式会社
リモートテクノロジー担当まで
Tel:03-5413-6433
mail: mt-planning@mt-planning.com

エム・ティ・プランニングに聞いてみよう
mtplanning Original Products
Tablet*Cart Secure2 SmartPhone(タブレット*カート セキュア2 スマートフォン)
USB-haco10(ユーエスビーハコテン)
Tablet*Cart SMALL(タブレット*カート スモール)
Tablet*Cart FOUR-r
SignageBrowser(サイネージブラウザー)
MOONSCOPE(ムーンスコープ)

ページトップに戻る