トップページ > 製品情報 > Tablet*Cart Series > 導入事例 > 埼玉福祉専門学校様

Tablet*Cart Series

Tablet*Cart導入事例
Tablet*Cart導入事例
SMALL
埼玉福祉専門学校
事務局長 居関 暁昌様
大学
高等学校
中学校
小学校
企業
専門学校
特別編

小学校・中学・高校・大学、官公庁、企業様など幅広い導入実績がございます。 今後、実際に導入されている企業様・学校様の現場での活用方法等についてのインタビューを掲載していく予定です。

Tablet*Cart Seriesに関するお問い合せは 03-5413-6433

タブレットを使って出席をリアルタイムに管理する

埼玉福祉専門学校様では、従来の紙による出席簿の代わりにiPadを活用されています。 この出席管理システムでは、教室で講師がiPadを使って学生の出欠情報を入力すると、職員室でもリアルタイムに出欠確認ができるため、欠席者への連絡などを素早く対応されています。iPadの充電と管理に弊社のTablet*Cart SMALLを導入頂きました。事務局長の居関様にお話を伺いました。

  • 学校名学校法人埼玉福祉学園 埼玉福祉専門学校
  • 学校長三小田 眞彬
  • 創立1996年
  • URLhttp://www.scw.ac.jp/ 別ウインドウで開きます

介護福祉士、社会福祉士、保育士など広く現代社会の福祉援助分野に関係する人材の育成を目的とした専門学校として設立。到来している高齢者福祉社会への対応や、障がいをもたれている方々に対する社会福祉援助の充実に向けて多数人材を輩出している。

埼玉福祉専門学校 外観
Q.タブレット端末を導入された経緯をお聞かせください。
埼玉福祉専門学校 事務局長 居関様(以下、居関様)

本校の母体となっている滋慶学園グループには、埼玉福祉専門学校のような福祉系の専門学校の他に、メディア系の音楽専門学校等もあるのですが、そこでは早い時期から積極的にiPadを導入し電子教科書として利用していました。グループ校共通で出席を管理するシステムを構築し、全校でのiPad導入がスタートしました。

これまでは、講師が教室で生徒の出欠を紙の出席簿に書き取り、職員室に戻ってからパソコンに入力していました。iPadを出席簿入力デバイスとして使用することで、学内のクラウドシステムにより職員のPCでリアルタイムに確認ができ、作業効率がとてもよくなりました。そこで滋慶学園グループ全体でも採用していくことになり、本校でも導入することになりました。

iPadの出席管理の利用の他には、月に2~3回行われる体験授業や学校説明会の際に、iPadを使って授業風景などを写真や動画で説明しています。本校では学生よりも、講師や職員がiPadを利用する活用形態をとっている状況です。

Q.導入後の様子をお聞かせください。
居関様:

出欠状況を教室と職員室とでリアルタイムに確認。出席していない生徒を瞬時に把握する事ができます。無断で欠席している生徒への指導を、出欠確認と同時に行えるので、作業効率が大幅にアップしました。

本校のような福祉系の学校の講師は年配の方が多いため、システム移行は慎重に進めなくてはなりません。年配の講師には、パソコンに馴染みのない方が少なくないので、iPadを使用することへの苦手意識が高いかたも多く、導入はスムーズではありませんでした。そのような理由から、現段階では紙の出席簿も並行して使っています。

本校では、年間を通じ授業をする講師だけでなく、短期間だけ授業を行う講師の方も多いので、年間を通すとかなりの数の講師が教えていることから、1年をかけ徐々に慣れ、来年の4月に100%移行できるよう進めています。

埼玉福祉専門学校様 タブレットカートスモール
Q.Tablet*Cart SMALLをお選びいただいた理由をお聞かせください。
居関様:

私が以前勤務していた、原宿にある姉妹校のベルエポック美容専門学校では、すでにiPadの保管庫としてTablet*Cart SMALLを導入しており、充電保管庫として1年ほど使用しており、トラブルもなく、順調に充電・保管ができていたことから、本校でも採用しました。

Q.今後、タブレット使用してやってみたいことはどのようなことですか?
居関様:

最も取り組んでいきたいのは、説明会などでの有効活用と本校で取り組んでいる事の「見える化」をおこなっていきたいですね。 そのために、写真や動画などの大量のデータを一括で同期できるようにしていきたいです。



埼玉福祉専門学校様 インタビュー写真
インタビュー後記

埼玉福祉専門学校様では、生徒が無断で欠席した場合、一人一人、家庭へ連絡し、出席率を高める努力をされている様子がとても印象的でした。 出席簿にiPadを活用し、出欠状況を教室と職員室で同時に確認できるシステムで、授業開始後、欠席している生徒へ早いタイミングで出席を促す事に活用されています。(M)

取材当日は、午前から会議が続いていた中、ご対応いただきました。 お話を伺うまではペーパーレス会議や、電子教科書などで活用されていると想像していたのですが、生徒の出欠管理としてiPadを使われる事例は初めてでとても新鮮でした。
リアルタイムに出欠が管理でき、学生に連絡ができるというのは、とても便利なシステムと思います。手軽に持ち運べるというiPadと、クラウドシステムとの連携は非常に相性が良さそうです。 弊社のTablet*Cart SMALLも限られた職員室の空間に居心地よさそうに置かれていて、とてもうれしく思いました。(T)

お見積・ご購入について

製品に関するお問い合わせ、ご購入、お見積依頼、
納期回答、販売代理店のご紹介等につきましては、
弊社の第2商品企画部(三ヶ尻・鈴木)まで
お問い合わせください。

電話 03-5413-6433
平日 10:00-18:00まで(担当:第2商品企画部 三ヶ尻・鈴木)
(担当者が不在の場合は折り返しご連絡いたします。)
メール ipadcart@mt-planning.com

製造・販売

エム・ティ・プランニング株式会社
http://www.mt-planning.com/

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前2-28-13 神宮前ローカス2F
Tel:03-5413-6433 Fax:03-5413-6434
mail: ipadcart@mt-planning.com

販売代理店募集中

ただいま、Tablet*Cart、USB-haco10の販売代理店を募集しております。
詳しくは上記お問い合わせ先までご連絡ください。

弊社と共同で製品開発を行いませんか?

弊社では、モバイルタブレット機器の普及に伴う、ペーパーレスソリューション時代に向けた新たな製品開発を随時行なっております。
製品化を検討予定の製品の企画・設計などがございましたら、ぜひご相談ください。

Microsoft、Windows、WindowsロゴおよびWindows7は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Apple、Mac、Mac OS、Macintosh、iTunes、iPad、Mac OSロゴは、米国およびその他の国におけるApple Computer Inc. の商標または登録商標です。

その他の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。 その他の登録商標および商標の所有権は、それぞれの所有者に帰属します。



製品のデザイン/仕様など予告なく変更になる場合がございます。

商品の不具合などを除き、お客様のご都合による返品はお受け致しかねます。

ページトップに戻る