トップページ > 製品情報 > Tablet*Cart Series > 導入事例 > 日本トーター株式会社 川口事業所様

Tablet*Cart Series

Tablet*Cart導入事例
Tablet*Cart導入事例
FOUR-r
日本トーター株式会社
川口オート事業所 チーフ 佐々木智一様
大学
高等学校
小学校
企業
専門学校
特別編

小学校・中学・高校・大学、官公庁、企業様など幅広い導入実績がございます。今後、実際に導入されている企業様・学校様の現場での活用方法等についてのインタビューを掲載していく予定です。

Tablet*Cart Seriesに関するお問い合せは 03-5413-6433

最新のICTによる革新したサービスを提供し
ファン獲得を目指す公営競技場の新たなスタイル

「川口オートレース場」内、特別観覧施設『ホールショット』での専用貸出端末「Sony Xperia Z2 SGP512」の充電と管理用保管庫として、弊社の『Tablet*Cart FOUR-r』をご導入頂きました。

『ホールショット』では、タブレット端末を貸し出すことで、席にいながら投票ができる「キャッシュレス投票」や、「予想配当率」「レース直前情報」、レース後の「配当」等が閲覧できるサービスとして利用者に喜ばれています。

日本トーター株式会社 川口オート事業所 チーフ 佐々木 智ー様にお話を伺いました。

日本トーターは、公営競技(競馬・ボートレース・競輪・オートレース)を機械、システム、ファンサービス、運営など幅広い方向からサポートしている企業です。

川口オートレース場 ホールショット受付
Q.公営競技場においてのICT導入は、どのように進められてきたのでしょうか?
日本トーター株式会社 川口事業所 佐々木智一様
日本トーター株式会社 佐々木様
(以下佐々木様):

3年くらい前からはじめていましたが、本格的に行うようになったのはここ最近です。
公営競技場の総合合理化、特に投票所業務の効率化につながっています。
タブレット端末による運用は「浜松オートレース場」と「川口オートレース場」、「大井競馬場」で開始しています。次は「飯塚オートレース場」で展開していきたいと考えています。

Q.タブレット端末の貸出しサービスや、運用方法などをお聞かせください。
川口オートレース場 ホールショット VIPルーム
佐々木様:

タブレット端末は『ホールショット』という有料の施設で貸出しています。

貸出用タブレット端末は専用システムとやり取りを行っているため、他の端末を持ち込んでも貸出用タブレット端末と同じ操作はできません。



川口オートレース場 ホールショット 5F特別観覧席

VIPユーザーは、4FのVIPエリアの個室、及びラウンジのテーブルにクレードルに備え付けられたタブレットを自由に利用できます。

カジュアルユーザーは、5Fの特別観覧席フロアにある「タブレットレンタル窓口」でレンタルして利用することができます。



川口オートレース場 ホールショット タブレット端末 投票画面

タブレットを利用する場合は、電子マネー『スターカード』、もしくは身分証明書をご提示いただき、本人確認を行っております。

『スターカード』をお持ちの方は、タブレット端末にカードをかざすだけで投票画面にログインできます。投票画面では、着順を予想してタッチ操作で投票ができ、投票内容を変更するたびに、賭率が変化するのをリアルタイムで見ることができます。



川口オートレース場 ホールショット タブレットレンタルスペース

マークカードと現金での従来の車券の購入方法とは別に、専用ATM(写真右の端末)で『スターカード』に現金をチャージし、投票専用機で『スターカード』で車券をキャッシュレスで購入することができます。

さらにタブレット端末を利用すれば、投票専用機まで足を運ぶ必要なく席に座ったまま、ゆったりとレースを楽しめるので非常に好評です。一度利用された方は次もタブレットレンタルを利用されるユーザーが多く、リピート率が非常に高いです。

Q.弊社の『Tablet*Cart』をお選びいただいた理由をお聞かせください。
佐々木様:

タブレット端末を使った「電子マネー式投票システム」は「浜松オートレース場」が先行していたことから、視察に行き参考にしました。そこで充電や保管には、専用の保管庫が必要だということが分かり探すことになりました。

偶然社内にエム・ティ・プランニング社製の充電保管庫を知っている者がいたので、直接問合せました。

川口オートレース場 タブレットレンタル受付 FOUR-r


川口オートレース場 タブレットレンタル受付 FOUR-r

端末の型番を伝えて、収納できるか問合せたところ、充電アダプタ部分を確認する必要があったので実機による検証を行った結果、延長ケーブルの併用などを工夫すれば使用できることが確認できたので購入を決めました。

Q.今後はどのような取り組みを検討されていますか?
佐々木様:

貸出し用端末が年末などの繁忙期には足りなくなっているので、台数を増やしていきたいと考えています。また、「飯塚オートレース場」でも導入したいと考えています。

川口オートレース場 5F特別観覧席 風景


日本トーター株式会社 川口事業所 佐々木様 インタビュー写真
インタビュー後記

佐々木様からお問合せをいただき、ご導入先を伺った時点で、是非、導入事例のインタビューをお願いしたいと考えておりました。公営競技場でタブレット端末が便利な機械としてどのように使われているのか、とても興味があったからです。特に投票画面は、投票内容を変更すると賭け率が変化するのをリアルタイムで知ることができるなど、非常に便利なシステムだと思いました。また、画面設計も操作性、視認性に優れていて、はじめての方でも簡単に操作できると感じました。(M)

お話をお伺いするまでは、公営競技場でのタブレット端末の活用方法がイメージできなかったのですが、実際に佐々木様にお話をお伺いしてとても便利なサービスだと感じました。NFC搭載のタブレットを使うことで、来場者のICカードを使い投票システムにログインさせて車券を購入できるストレスフリーで円滑なシステムでした。カートもVIPユーザー用受付とカジュアルユーザー用のタブレットレンタル受付の二箇所に設置されていて、スペース的にも効率的に利用されている点が印象に残りました。(T)

お見積・ご購入について

製品に関するお問い合わせ、ご購入、お見積依頼、
納期回答、販売代理店のご紹介等につきましては、
弊社の第2商品企画部(三ヶ尻・鈴木)まで
お問い合わせください。

電話 03-5413-6433
平日 10:00-18:00まで(担当:第2商品企画部 三ヶ尻・鈴木)
(担当者が不在の場合は折り返しご連絡いたします。)
メール ipadcart@mt-planning.com

製造・販売

エム・ティ・プランニング株式会社
http://www.mt-planning.com/

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前2-28-13 神宮前ローカス2F
Tel:03-5413-6433 Fax:03-5413-6434
mail: ipadcart@mt-planning.com

販売代理店募集中

ただいま、Tablet*Cart、USB-haco10の販売代理店を募集しております。
詳しくは上記お問い合わせ先までご連絡ください。

弊社と共同で製品開発を行いませんか?

弊社では、モバイルタブレット機器の普及に伴う、ペーパーレスソリューション時代に向けた新たな製品開発を随時行なっております。
製品化を検討予定の製品の企画・設計などがございましたら、ぜひご相談ください。

Microsoft、Windows、WindowsロゴおよびWindows7は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Apple、Mac、Mac OS、Macintosh、iTunes、iPad、Mac OSロゴは、米国およびその他の国におけるApple Computer Inc. の商標または登録商標です。

その他の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。 その他の登録商標および商標の所有権は、それぞれの所有者に帰属します。



製品のデザイン/仕様など予告なく変更になる場合がございます。

商品の不具合などを除き、お客様のご都合による返品はお受け致しかねます。

ページトップに戻る